会社案内・パンフレット制作の専門会社が教える販促ツール制作で失敗しないためのポイント

会社案内・パンフレットを手軽に作れる セミオーダープラン

パワーポイントで制作する会社案内

パワーポイントで制作した書類イメージ

稀に予算を掛けたくないからという理由で、会社案内をパワーポイントやワードで自前で作られている企業をお見受けします。

ですがパワーポイントなどで制作された会社案内っていかがなものでしょうか?

確かにパワーポイントやワードやエクセルなどマイクロソフト系のアプリケーションを使い、元々あるテンプレート等を利用すれば、社内でも予算を掛けずに会社案内のデザインぽいことをすることは可能でしょう。

そしてそのデザインを社内でカラーコピーすれば、会社案内の完成です。

非常にお手軽に作成が可能ですね。

それでは話は変わりますが、皆さんは名刺をお持ちでしょうか?

パワポで作った会社案内の顧客からの見え方

もちろん社会人であれば、名刺の一枚や二枚お持ちかと思います。

では名刺を社内でデザインし、コピー機で出力し作成されていますか?

恐らくそういった企業はあまりいらっしゃらないかと思います。

ではあなたの元へ訪れた営業マンの名刺がコピー機で出力したであろうチープなものだったらいかがでしょうか?

その手作りの名刺を貰って、果たして信用に値するでしょうか?

  • 名刺 = 個人を表現するもの
  • 会社案内 = 企業を表現するもの

このように考えたら、社内でパワーポイントやワードでデザインし、社内のコピー機で出力し作成された会社案内は、御社のお客様の目にはどのように映っているのでしょうか。

そのカラーコピーされた会社案内は信頼に値するのでしょうか?

社内で作った会社案内の費用

ちなみに、社内でカラーコピーにて出力された会社案内は実際いくら掛かっているのかご存知ですか?

例えばカラーコピーの1枚当たりのコピー代金が30円だった場合、8ページの会社案内で、1部当たり240円 もしています。

これが仮に1,000部を最終的にカラーコピーで印刷した場合、なんと240,000円もの費用が掛かっています。

さらにデザインやコピーに掛かる時間や、ホチキスで留めたりや細かな作業など、実際は直接的でない時間コスト発生しています。

そう考えた場合、制作会社に外注してしまっても、さほど金額的な差はありません。

実際は社内での制作のほうが、予算が掛かっている場合もあります。

会社案内の作成は、実は制作会社に外注してしまったほうが経費削減へと繋がっていることも多々あります。

 >>安価で作成が可能なセミオーダープランはこちら

それでも会社案内をパワーポイントで作るのであれば

どうしてもウチは会社案内をパワーポイントで作りたいんだ!

そう言われるのであればもう止めません(笑)

ですがやはりどう考えても印刷のクオリティは必ず落ちる上、見栄えがチープに映ります。

その場合、弊社でお勧めさせていただいているのがポケットフォルダーの制作です

パワーポイントで制作したA4ペラを、しっかりと制作したポケットフォルダーに入れるだけで、見栄えがケタ違いに良くなり、チープな印象もなくなります。

その場合、パワーポイントで制作したA4ペラの情報の更新も容易に出来るので、常に最新の情報の記載が可能ですね。

やはり会社案内は企業の顔となる大変重要な販促ツールです。

いかに安く仕上げるかではなく、顧客に対する印象までしっかりと考えることが重要ですね。

  • 会社案内・パンフレットを手軽に作れるセミオーダープラン お手軽×低価格×短納期
  • ポケットフォルダーで作る会社案内 低価格・ハイクオリティー
  • お客様の目的やご予算に応じて、様々なタイプをご用意しております。
  • デザイン制作実績 株式会社リアクトが手掛けた豊富なデザイン実績はこちら
  • 会社案内制作
  • パンフレット制作

無料お見積り・ご提案のお申込み