会社案内・パンフレット制作の専門会社が教える販促ツール制作で失敗しないためのポイント

会社案内・パンフレットを手軽に作れる セミオーダープラン
分類 > 会社案内 作成 

会社案内に記載する内容

会社案内に記載する内容についてのお話しです。

まずその会社案内をもらう側(御社にとっての顧客)がどのような情報を求めているか。

それが非常に重要ですね。


よく5W1Hなどと言いますが、

  • Who(誰が)
  • What(何を)
  • When(いつ)
  • Where(どこで)
  • Why(なぜ)
  • How(どのように)

上記のような要素を盛り込むことが出来れば、まずは間違いないでしょう。

あくまで顧客目線での考え方

もちろん上記に述べた全てが必須のマスト項目ではありません。

会社案内を渡すターゲットが、どのような情報を求めているのか?

または御社が顧客やターゲットに対してどういった情報を発信していきたいのか?

それらに注力することが重要です。


「誰に向けて」・「どのような内容で」、そしてそれをいかに伝えていくのかがポイントです。

会社案内は企業側のエゴを通すものではなく、あくまで顧客目線で作ることが重要です。
企業が伝えたい(アピールしたい)情報と、顧客が求める情報が必ず一緒だとは限りません。

会社案内はその情報の絶妙なバランスを取りながら作ることが大事ですね。

  • 前の記事
  • 記事一覧
  • 次の記事
  • 会社案内・パンフレットを手軽に作れるセミオーダープラン お手軽×低価格×短納期
  • ポケットフォルダーで作る会社案内 低価格・ハイクオリティー
  • お客様の目的やご予算に応じて、様々なタイプをご用意しております。
  • デザイン制作実績 株式会社リアクトが手掛けた豊富なデザイン実績はこちら
  • 会社案内制作
  • パンフレット制作

無料お見積り・ご提案のお申込み