会社案内・パンフレット制作の専門会社が教える販促ツール制作で失敗しないためのポイント

会社案内・パンフレットを手軽に作れる セミオーダープラン

代理店で作る会社案内・パンフレット

前回の記事「デザイン制作会社のメリットとデメリット」に引き続き、会社案内制作・パンフレット作成における制作会社の選定ポイントについてのお話しです。


制作会社は大きく分類して3種あるというお話をさせていただきました。

 ・印刷系の会社

 ・デザイン系の会社


そして3つ目は代理店系の会社です。

代理店系の会社とは

ここでいう代理店とはマーケティングのコンサル業などです。


このコンサルタントが直接デザインをするわけではありませんが、コンサルタントが導線設計や企画を行い、その会社が提携している制作会社にデザインを発注するというのが一般的かと思います。


彼等の武器はやはり情報量や経験値です。

きっとその企業に必要な要素や情報を見出し、しっかりしたものを作ってもらえるでしょう。

(もちろんコンサルタントのクオリティにも大きく左右されますが)


デメリットとしては、価格が非常に高くつきます。

情報の価値ははもちろんのこと、コンサル会社と制作会社の2社が入るので、当然と言えば当然です。


■コンサル系の代理店業者
  価格 :        ☆☆☆☆☆
  デザイン性 :     ★★★☆☆ ~ ★★★★★
  マーケティング知識 : ★★★★☆ ~ ★★★★★


大きな予算を掛けて、失敗が許されないようなシチュエーションであれば、保険料という意味も込めて、こういった会社に発注されるのも良いでしょう。

代理店系の会社の注意点

代理店系の会社に発注する場合、一点ご注意いただきたいのが、いわゆる広告代理店はやめておいたほうが無難ということです。


広告代理店とは、制作会社とクライアントを繋ぐマッチングビジネスです。

良い出会いをコーディネートしてくれるかもしれませんが、広告代理店は紹介料をピンハネしていくだけです。


最悪の場合、制作費の半分くらいを持っていかれる広告代理店もあります。


今はインターネットもありますし、制作会社も各社独自のアピールをしています。

広告代理店を使うくらいなら、ご自身で探されたほうが宜しいのではないでしょうか。


以上、これまでご紹介した3種が一般的な会社案内制作やパンフレット作成の制作会社です。

  • 印刷系の会社
  • デザイン系の会社
  • 代理店系の会社

なお、弊社のスタンスはデザイン系の会社と代理店系の会社の中間に位置します。

次回の記事では弊社のサービスに関するスタンスの紹介をさせていただきたいと思います。

  • 前の記事
  • 記事一覧
  • 次の記事
  • 会社案内・パンフレットを手軽に作れるセミオーダープラン お手軽×低価格×短納期
  • ポケットフォルダーで作る会社案内 低価格・ハイクオリティー
  • お客様の目的やご予算に応じて、様々なタイプをご用意しております。
  • デザイン制作実績 株式会社リアクトが手掛けた豊富なデザイン実績はこちら
  • 会社案内制作
  • パンフレット制作

無料お見積り・ご提案のお申込み