会社案内・パンフレット制作の専門会社が教える販促ツール制作で失敗しないためのポイント

会社案内・パンフレットを手軽に作れる セミオーダープラン

USPと企業のブランディング

前回記事で、会社案内やパンフレットを作る上で重要となる3つの要素のお話をさせていただきました。

今回は1つ目の「コンテンツ」のに続く2つ目、USP(Unique Selling Proposition)です。

USP=他社との差別化

USPとはUnique Selling Propositionの略で日本語にすると「独自の売りの提案」。

すなわち競合他社との"差別化"の部分です。


その企業やサービスが、競合他社より優れている点や、独自性や差別化のポイントです。

ちなみにこのUSPは、会社のブランディングに直結する重要な要素です。


例えば、弊社のUSPは「会社案内・パンフレット制作の専門」です。

実はこの専門がポイントです。


日本に広告制作会社は山のようにあるかと思いますが、会社案内制作やパンフレット作成に特化している企業はほとんどありません。

実際はチラシもWEBの制作もポスターのデザインすらも何でもできます。


ですがあえて「会社案内・パンフレット制作」に特化しています。


顧客心理として

何でも屋より、専門性の高いところに依頼したい

ということです。


そしてキャッチコピーで
「機能性が高く、目的に合った販促ツールを、最高のコストパフォーマンスで」
と掲げています。


これは単なる「かっこいい・悪い」のデザイン性やビジュアル面のみの追求ではなく、しっかりとターゲットから反応や反響が上がるマーケティングツールの作成を、コストに合わせてお作りしますということを表現しています。


これにより一般的なデザイン主体の広告制作会社や、デザインも行う印刷業者と差別化を図っています。

USPとは顧客との約束

お分かりいただけたでしょうか?

これが弊社のUSPです。


USPとは一言で表すと

お客様との約束です。

お客様が得られる価値(バリュー)を表現することがUSPと言っても過言ではありません。


これから制作される会社案内やパンフレットにしっかりと御社のUSPを表現することにより、競合他社に対して優位性や独自性が生まれ、お客様よりオンリーワンの信頼が得られます。


次回は最後のポイント「クリエイティブ(デザイン)」についてお話しいたします。

  • 前の記事
  • 記事一覧
  • 次の記事
  • 会社案内・パンフレットを手軽に作れるセミオーダープラン お手軽×低価格×短納期
  • ポケットフォルダーで作る会社案内 低価格・ハイクオリティー
  • お客様の目的やご予算に応じて、様々なタイプをご用意しております。
  • デザイン制作実績 株式会社リアクトが手掛けた豊富なデザイン実績はこちら
  • 会社案内制作
  • パンフレット制作

無料お見積り・ご提案のお申込み